2021年05月05日

競売物件の特徴

〇競売物件の特徴

競売物件の最大の特徴は、原則的には物件の内覧をして入札することができないということです。

判断の材料として、裁判所で物件調査資料の写真や、現地の外観などから判断することになります。

また、通常の不動産取引のように”不動産重要事項説明書”等ありませんので、
裁判所の資料をご自身で読み解き、不足の部分は役所などで調査をする必要もございます。

従いまして基本的には自己責任での取引となるため、不動産に精通している必要がございます。

その代わりに、一般市場で流通している価格よりも安く落札(購入)できることが魅力かと思います。

しかし、単純に落札価格だけでなく物件によっては様々な費用が発生することもありますので、
すべてを含めた予算で入札することが重要となり、

競売サポート会社等を利用することもひとつの選択肢かと思います。

こうしたことから競売物件の取り扱いは専門的な知識をもった業者に相談する方が安心といえます。

競売物件検索

群馬県の競売物件検索

競売サポートの問い合わせ

■収益物件や不動産

■不動産売却

■競売サポート

■土地活用コンサルティング

■相続相談

是非お声掛けください。

競売不動産検索

競売不動産のご相談はFKR会員にご相談ください・・・

当社もFKR会員です。

競売不動産のお問合せ・競売サポート

ご連絡をお待ちしております。

こちから


FKR不動産オークション
posted by 管理者 at 13:35| 群馬 ☔| Comment(0) | 不動産情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
メールアドレス